菅家アーカイブ

過去のブログで書いてきたお笑いDVDレビューをまとめました。

つぶやき奮起。

中古屋で並んでいるビデオの代表格と言って良いかもしれないニ作品、『だいぃ〜ん』と『うそぉ〜ん』をくっつけてDVDにして発売しちゃったと聞いたときは、本当に大丈夫なのかと思ってしまった。確かに当時、つぶやきシローは「笑いの金メダル」が金メダル制だった頃に優勝を果たし、芸人としての復活っぷりはアピールしていたが、過去の作品を掘り起こしても大丈夫なのかしらん、と思わなくもなかったわけである。その気持ちがジャマしたのだろう、同時発売された『こたつ』は購入したが、復刻版のそのDVDは買おうとしなかった。しかし今日、そのDVDが480円で売られているのを見つけ、買ってしまった。なにせ、480円である。安い。ワンコインである。一昨年発売されたDVDなのに。悲哀。売れなかったのだろうか。……まあ、そんなことはどうでも宜しい。重要なのは、内容なのだ。

収録されているネタは、その大半が漫談……ではなく、コントである。全盛期ということもあってか、ややネタを流し気味にやっている感は強いが、その発想は目を見張るものがあり、なかなか面白い。しかし、特に面白いと感じたのが副音声。つぶやき本人に加え、当時のことを知る石塚義之アリtoキリギリス)、つぶやきを慕って芸人を志したカリカナタ(現在は引退)の三人が副音声を担当しているのだが、とにかく面白いし、興味深い。当時、まさに人気の全盛期だったつぶやき氏の環境、ネタ、芸人仲間についてのトークが、ぽんぽん出てくる。当時、リアルタイムでつぶやきシローを見ていた人は、是非。

広告を非表示にする