菅家アーカイブ

過去のブログで書いてきたお笑いDVDレビューをまとめました。

LOVE IS DYNAMITE

2004年9月13日から5日間、渋谷アップリングファクトリーという場所にて、ある映画が上映された。その映画とは、同年のM-1グランプリで決勝戦に進出した、あるコンビによって作られたコントムービーである。俗に言うコント映像とは違い、徹底的にコントであり、徹底的に絵にこだわったその映像作品は、二度と世間に出ることなく、封入される……はずだったのだが。それから約二年。どういうわけか、DVDになって発売・公表されることになってしまったのである。あるコンビとは、東京ダイナマイト。まだ、今ほど有名ではなかった頃の彼らによる、コント映像集である。……とりあえず、感想。

収録されている映像は、実際のライヴでも使われているネタをそのまま映像化したものが主。「ユナイテッドステイツオブニッポン」にも収録されている『原付』『デブ肌実 街頭演説』『なめこジャパン女子プロゴルフ決定オープントーナメント』、それから漫才・コントに使われているのを見かけた『カットチャンピオン』『面接』『兄弟』など。いわゆるコント映像が突っ込まれております。その間に、こっそりバラエティでも使えそうなドキュメントちっくな映像も収録されていたりして、妙。映像としてはこだわっているところが見えたり、シンプルなロケ映像みたいになっているものもあったりして、面白い。テレビの東京ダイナマイトが好きだという人なら、十二分に楽しめる内容になっているのではないかと思われます。良い。

しかし、ジャケ写のあいだゆあはセクシーだなぁ!

広告を非表示にする