菅家アーカイブ

過去のブログで書いてきたお笑いDVDレビューをまとめました。

欧米化。

タカアンドトシ初の単独DVDは、漫才をカウントダウン形式で披露するという不思議なスタイルの漫才ライブ。とはいえ、それは過去の作品を披露していくというものではなく、あくまでも新作ばかりを収録したライブ。しかも、ただの漫才ではない。変というか、妙な漫才ばかりが収録されており、冒頭の「○○か!漫才」はともかく、その後の「刑事漫才」では二人が手錠をはめることになるし、「心の声漫才」ではタカの心の声が客に届くという、もはやコントみたいな内容……というか、コントでした。コント漫才でした。品川庄司の「解散」ネタみたいな感じのヤツばっかり。いや、ちゃんとした漫才もあるんですけどね(ちゃんとした漫才って何だ?)。とりあえず、2丁拳銃の『百式』を念頭に入れている人向けではありません。漫才パロディライブとして見たほうが良いと思います。まあ、漫才だろうがコントだろうが、どっちでも良い気もしますが。面白いですから。はい。そんなこんなの欧米ツアー、という名の全国ツアー。面白いのでどうぞ宜しく。

・本編
「第10位:○○か!漫才」
「第 9位:刑事漫才」
「第 8位:心の声漫才」
「第 7位:しりとり漫才」
「第 6位:100個ボケ漫才」
「第 5位:つっこみたい漫才」
「第 4位:頭の中の消しゴム漫才」
「第20位→第11位ダイジェスト」
「第 3位:歌漫才」
「第 2位:動くよ!漫才」
「第 1位:○○か!漫才 MAX」
・特典映像
1.メイキングof『想い出道』
2.噛んだら終わり漫才 完全版
広告を非表示にする