菅家アーカイブ

過去のブログで書いてきたお笑いDVDレビューをまとめました。

衝撃の二度目。

球根II [DVD]

球根II [DVD]

  • インパルス(1998年結成)
    • 板倉俊之(人付き合い悪そう)
    • 堤下敦(人付き合い良さそう)
    • 収録時間:123分+特典10分
    • 2006年6月19日、シアターアプルにて収録

と、いうわけで(どんなわけだか分かりませんが)インパルスのベストライブ『球根Ⅱ』であります。ここ数年に彼らが披露してきたコントの中でも、お気に入り(かどうかは分からん)の九作品を披露しております。幕間映像も実に凝っており、充実のラインナップと言えるでしょうな。しかし、僕は実に不安でした。なにせ、ここ最近のインパルスのコントは、何処か量産的に作らされている印象があり、かつての「取り調べ」「コンビニ」の様なハイクオリティコントは期待できないんじゃないかなあ、と思ったりしました……が。そんな心配は、何処吹く風ですよ、おっかさん!(誰だ) 前作ではネタを急いでいた印象があった彼らでしたが、本作ではコント師としての間の持ち方を重視した作りをしており、発想の緩さを見事にカバー。また、前作ほどに全体の完成度に差が無いため、流れも実になだらかで良い。今年に発売されたコントDVDの中でも、屈指の出来だったように思いました。いやー、良かった。個人的にオススメなのは、犯行現場を見に行くという行為が別の行為に置き換えられた「交番」と、東京タワーのてっぺんからお金を投げ捨てようとする男たちの悲哀を描いた「東京タワー」。実に良かったです。オススメ。

・本編
「オープニング」「空港にて」「家庭訪問」「探偵」「幼稚園」「交番」「葬式」「博物館」「東京タワー」「旅館」「エンディング」
・特典映像
「ライブ当日の舞台裏を収録!!」
広告を非表示にする